・SMBCモビットカードローンの金利 3.0%−18.0% 
・SMBCの審査は10秒簡易審査
※平日14:50までに審査完了で即日融資可能
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。
・利用額 1万円−800万円
・スマホ申込み可能 スマホWEB完結プログラムが人気
・主婦、パート・アルバイトの方も安定収入があれば平日14:50まで審査申込み完了で即日融資
・20歳から69歳以下の安定収入のある方。

 

SMBCモビットカードローンを選択すると職場に電話がきます。

 

職場への電話連絡をされたくない方は、SMBCモビットWEB完結を選択してください

 

書類の不備、虚偽の情報入力をするとSMBCモビットから確認の電話がくるので、注意してください。

 

SMBCモビット

 

 

SMBCモビットWEB完結借り入れできない 審査落ちする前に知っておきたいこと

 

SMBCモビットWEB完結借り入れには他のキャッシングにはないメリットがいくつかあります。

 

通常の消費者金融などから初めて融資を受ける場合、電話による勤務先の在籍確認がおこなれることになっています。

 

先方も個人名を名乗るなどそれなりの配慮などをしてくれることが多いようですが、事前に同僚に根回しをしておかないと、借り入れしている事実がばれる可能性があります。

 

勤務先の事業所の規模が小さいなら対策をとることも可能ですが、ある程度の従業員が存在しているような場合はこのような実効性のある事前対策を困難になるので、完全にばれないようにするのは困難な側面があります。

 

この電話による本人確認がネックになってキャッシングを利用することにためらいを感じている方にとって、この手続きが無いのはハードルが低くなり、より身近に利用しやすくなるのが大きなメリットといえるでしょう。

 

またSMBCモビットWEB完結の他社にはない特徴としてローンカードが発行されないまま融資を受けることが出来る点も指摘することができます。

 

デザイン的に洗練されたカードが発行されることが多いわけですが、裏面を見ればキャッシングを行っている事実は一目瞭然になってしまいます。

 

家族などに身近な人に消費者金融からお金を借りていることを知られたくない人にとってローンカード発行も煩わしい存在であるのは否みようの無い事実です。

 

その観点で見てもローンカードが無いというのは利用者への配慮の一環と評価することが出来そうです。しかしSMBCモビットWEB完結はすべての手続きがWEB上で完了することを基本にしているので他社の消費者金融に申込みをする時とは違った点もあります。

 

それらの違いを把握しておかないと、審査に通過しなかったり手続きの完了まで余計な時間が必要になったりします。

 

それでは無事滞りなく審査を完了するまでに必要なポイントについて確認しておきましょう。

 

WEB申込みで一番の大前提になっているのは、三井住友銀行または三菱UFJ銀行に本人名義の普通口座をもっていることです。

 

これはSMBCモビットの利用のための事実上の資格のようなものになっているので事前に手続きを完了するなどの手続きを済ませておくことが慣用です。

 

それでは申込みの時間帯ですが、メールフォームからの申込みになるので24時間いつでも可能です。

 

とはいっても審査自体は審査部署が業務を行っている9時から21時までになっているので、すみやかに手続きを完了したいのであればこの業務時間帯に申し込めばストレス無く進捗を見守ることができます。

 

申込み後の審査のための時間の短さも特徴で、申込み後10秒程度で仮審査の結果が判明するシステムになっています。あくまで仮なので「簡易審査結果表示」とされていますがこれから先の見通しをつけることができるので、利用者にとってはうれしいポイントといえるでしょう。

 

気になる本審査の結果ですがおおむね1時間から6時間で結果が判明することになります。最短で申込み当日に審査結果が判明するので切羽詰った状況にある方にとっては利用勝手の良いところです。

 

必要書類もそろえておくべきなのは、他社のキャッシングと同じですがなかには種類が限定されているものがあるので、注意しておいてください。本人確認書類・収入証明書類・口座番号のわかるもの・勤務先確認書類以上の5点が必要になるわけです。

 

なかでも本人確認書類は有効期限内の運転免許証またはパスポートのどちらかしか適格性を認められていません。

 

これらの書類事態が日本政府もしくは行政庁が本人確認を済ませた書類であるため信用力が高く、あまた写真などの本人家訓のための情報が豊富で改竄することが難しい特徴を持っています。

 

消費者金融のなかには健康保険被保険者証などで賄える場合がありますが、それでは不十分なので注意しましょう。収入証明は源泉徴収表や給与明細書・市町村発行の所得証明書などのなかからどれかを用意することが必要です。なお給与明細書は後述する在籍証明書もかねることになるので是非手元にそろえておきたいところです。

 

そしてSMBCモビットの在籍確認ですが先ほど御紹介したようにすこし勝手が違います。電話確認を行わないかわりに健康保険被保険者証と供与明細書の二通が必要になります。健康保険被保険者証には勤務先も記録されているのでそれをもって在籍確認を済ませるという仕組みになっています。

 

公務員の方であれば共済組合から発行されている組合員証がこれに相当するわけです。なお給与明細書については手書きだったり単に支給総額だけが記載されているものだと再提出を求められることもあるので注意してください。
これまで紹介してきた書類を手元に用意し、メールフォームに必要事項を入力して送信すれば本審査の結果を待つだけです。

 

本審査を通過すれば融資実行の運びになりますが、銀行の業務の関係上平日の14時30分までに融資の操作を完結しておくことが望ましいといえます。